スローウェアライオンのOB-8593Pキャメルについて、評価をしているページです!!

スローウェアライオンOB-8593Pキャメル

スローウェアライオンの定番ブーツ593

スローウェアライオンと言えばこの593シリーズ(レースアップのミドルブーツタイプ)が大定番!!
このOB-8593に使用しているのは通常の革ですが、ソールがビブラムソールに、ハトメ(靴ひもを通している部分)が通常のシルバー色からゴールド色にカスタムされていた特別仕様です。

ワークブーツではキャメル色も定番かな、欲しいなと思い、見つけたのがこの特別仕様のOB-8593です。
ソールはスローウェアライオンオリジナルのラグソール(凹凸ゴム底)でも良かったのですが、せっかくだし、ビブラムソールのOB-8593キャメルをゲットしました。

OB-8593P外面

↑カスタムされていた、通常のシルバーとは違うゴールドのハトメです。
うん、撮影が下手すぎて分からないねw

OB-8593P逆外面

↑さすが日本人のためのブーツブランド。
履き心地の良さを証明する、ホールド感も抜群です。

OB-8593Pサイドジップ

↑当然、内側のサイドにはジップ有り。
これで脱ぎ履きしにくいという人はワガママです。

ビブラム700ソール

↑VIBRAM700ソールを使用しています。うん、確か700。…700だっけ?

キャメル色のブーツのコーディネート

↑定番の593にはインディゴデニムが定番でしょう!
その他、ブルーデニムや、グリーン系のカーキ色のパンツに合います。

スローウェアライオンOB-8593Pに対する管理人の評価

同ブランドのOB-8593クロムエクセルレザーモデルを持ってしまっている以上、それとこのスローウェアライオン本来の革のOB-8593を比較できてしまい、やはり革質の面ではこれはランクは落ちるのかな、と思います。

別に安っぽい革ではありません。4万弱という価格を踏まえても、柔らかくて十分に良い革です。
クロムエクセルレザーが良すぎるだけです。

ブーツのデザインだけ見れば、ありふれた普通のキャメル色のブーツだと思うんです。
だからこそ、人とはちょっと違うブランドを選びたくなるわけです。
レッドウィングとかも良いブランドなのは知っていますが、ブランド選び的に個性はないですよね。

加えて、ハトメとソールがカスタムされているので、ちょっと違うブランドのちょっと格上の定番ブーツって感じです。
かなりお気に入りの逸品です。

このページのブーツの簡単な採寸&その他情報

OB-8593P寸法

ステッチダウン製法。
ヒールの高さは約4.5cm。(個人的には4cmくらいでも良い)
ブーツ本体の高さが約14cm。
全体の高さが約19cm。
片足の重さが約800g。
通常のサイズ感覚で買ったけど、分厚い靴下のときは少しキツイ。


まとめ

ブーツとしての形はド定番、色もド定番…。そんなブーツを探している人にぜひオススメしたいスローウェアライオン。

海外のブーツは高くて、まぁ価格に見合った品質かもしれませんが、履きにくい・履いていて疲れるなどの問題も起こりうると思います。
現地で買えばもっと安いんじゃないの、とかの不満もありえます。
その点、日本人のためのブーツブランドであるスローウェアライオンは履きやすさ・履き心地の面では間違いなく圧倒しています。
そして、革に詳しくないので説得力はありませんが、革質の面でも大きく劣るなんてことはまずありません。

十分な品質なのに良心価格のブーツを探しているなら、スローウェアライオンを試してみる価値は…ありまくりですよ!!

スローウェアライオンの商品をamazonで探す


当サイトはスローウェアライオンのブーツをたくさん紹介・評価しています。
色々な形・色のブーツを見ていって下さい。

↑ ページの一番上へ