スローウェアライオンのOB-8593H黒について、評価をしているページです!!

スローウェアライオンOB-8593H黒

定番593のクロムエクセルレザーモデル

定番593シリーズの中で、このページのOB-8593Hは最高峰モデルです。
こちらは、アメリカのホーウィン社のクロムエクセルレザーを使用、さらにビブラムソールを使用したタフさ・質ともに間違いのない逸品です。
スローウェアライオンのブーツ全体で見ても高級の部類でもあります。もちろん日本製!!

クロムエクセルレザーは、革を曲げると色が薄くなる=オイルが走るのが特徴で、柔軟性があり履きやすく、厚手で耐久性が高く、ワークブーツに向いている革です。

OB-8593H外面

↑シューレースは2種類付属で、僕は革ひもバージョンで過ごしています。
もう1種類は黄色と茶色の2トーンカラーのひもですが、使っていません。

OB-8593H逆外面

↑ヒールの高さは約5cmと若干高めで、身長165cmの僕が履くと170cmに。伸長効果もバッチリw

OB-8593Hサイドジップ

↑内側サイドにジップを配置しているので、脱ぎ履きが非常に楽です。
ちなみにジップはUNIVERSALジップです。

ビブラム100ソール

↑VIBRAM 100ソールを使用しています。

黒ブーツのコーディネート

↑ブリーチしたグレーデニムと合わせました。
もちろんブラックデニム、ブルーデニムとも合います。

スローウェアライオンOB-8593Hに対する管理人の評価

僕は手元にクロムエクセルレザーモデルと、そうではないモデルがあるから比較できるのですが、やはりクロムエクセルレザーモデルは良いです。

その他モデルがダメという訳ではなく、十分に良いのですが、こちらは素人の僕にすら革の良さがヒシヒシと伝わってきて、素晴らしい革質を実感できます。

クロムエクセルレザーは厚みがある分、通常の革のモデルよりはブーツがやや重いです。

革質良し、履き心地良し、ブランド良し、存在感あり、と超大満足のミドルブーツです。
スローウェアライオンって、ワークブーツブランドというよりはワークテイスト取り入れたファッションブーツブランドと僕は捉えていて、やっぱり10万越えの本格的なワークブーツと比べれば劣る部分もあるかと思います。
しかし、このOB-8593Hはワークブーツに適したクロムエクセルレザーを使用しています。
本物のワークブーツと渡り合えるでしょう。…絶対にな!

このページのブーツの簡単な採寸&その他情報

OB-8593H寸法

ステッチダウン製法。
ヒールの高さは約5cm。(個人的には4cmくらいでも良い)
ブーツ本体の高さが約14cm。
全体の高さが約19cm。
片足の重さが約850g。
通常のサイズ感覚で買ったけど、分厚い靴下のときは少しキツイ。
OB-8593Hの「H」は多分、ホーウィン(HORWEEN)社のH。


まとめ

僕がこのOB-8593Hを買ったときは40000円弱だったと思いますが、今は約54000円と値上がりしたようです。
以前が安すぎたせいでw

そもそも、僕が購入した店舗のスタッフも当時、「クロムエクセルレザーで40000円の靴なんて他に無い」と言っていましたから、以前の価格が安すぎたのは確定です。
実際に、日本のアパレルブランドで、wで始まるアルファベット三文字のブランドのクロムエクセルレザー使用の靴は80000円くらいでしたし。

ですので、今も以前もスローウェアライオンがいかに良心的価格設定か分かると思います。

豊富なラインアップより、日本国産ってことより、品質より、僕にとっては何より現実的な価格が魅力!!
それがスローウェアライオンです。みなさんも要チェックです!!

スローウェアライオンの商品をamazonで探す

↓このページに掲載したものと同型同色のブーツはこちら!!↓

SLOW WEAR LION [スローウエアライオン] [OB-8593H] BLACK クロムエクセルレザープレーンMIDブーツ


当サイトはスローウェアライオンのブーツをたくさん紹介・評価しています。
色々な形・色のブーツを見ていって下さい。

↑ ページの一番上へ