低価格でおすすめな靴ブランド、パラディン(Paladin)とカミナンド(Caminando)の紹介です。

低価格でおすすめの靴ブランド

オススメの靴ブランド

スローウェアライオンのブーツは低価格で十分な品質です。
安いモデルで3万程度から買えますので大好きな日本ブランドですが、「3万の靴すら高い」と感じる人もいるでしょう。
ここでは、僕がSWL以外のブランドで、もっと低価格なおすすめの靴ブランドを紹介します。
ここで紹介するのは、もっと安く買える、でも周りの人とかぶらない個性をもったブランドで、もちろん僕も持っているブランドです。
ベーシックなデザインから面白い色・デザインまで揃っているオススメの靴ブランドを2つ紹介します。

1.パラディン(Paladin)

パラディンの靴

80年の歴史をもつ、大人カジュアルなメキシコブランド。
メキシコって、靴作りにおいて歴史と知識があるらしいです。
スエード靴の商品が多いですが、色の種類はホントに豊富です。
足元のオシャレを気軽に楽しむにはもってこいです。
表革商品は、黒・茶などベーシックな色・デザインばかりですが、the革靴を安価で手に入れるにはウッテツケ。

安いモデルで12000円程度ですので、そこらへんのお店でキャンバス地の○ールスターとか買うより、ずっと個性的でスーパーオススメです。

メキシコブランドですが、履き心地も全然問題ありません。

パラディン黒スエード

↑黒スエードにウィングチップデザインの短靴。
これで15000円弱。安っ!

パラディンネイビースエード

↑ネイビースエードにウィングチップデザインの短靴。
これで15000円前後。安っ!。

パラディン黒シューズ

↑黒の表革にウィングチップデザインの短靴。
これで16000円弱。安っ!
アパレル勤務の知人も同じものを持っていて、すごく満足していました。


Paladin評価

とにかく色・形・デザインが豊富、それでいて買いやすい価格の靴ブランド。
価格の割りに、革質は一切問題なし。
ただし、ソール裏側にブランドタグが縫い付けてある…ように見えて貼り付けてあり、そのタグがかなりの確率で履いているうちにとれてしまいます。
そんな意味では、品質の面で問題ありそうですが、靴本来の品質としては問題ありません。

商品によってソールの種類がラヤスソール・TR RUBBERソール・クレープソールなどとありますが、クレープソールのものはゴムそのまま感があり、汚れがすごく目立ちますのでオススメしません。

ラヤスソール・TR RUBBERソールのものは、きっと価格・デザインなど満足度の高い買い物になるはずです。

サイズ感覚は、普通の靴と同じ感覚で良いと思います。

パラディンの靴を楽天で探す

2.カミナンド(Caminando)

カミナンドのローファー

2008年スタートの日本ブランド。生産はPaladin同様、靴作りに歴史のあるメキシコ。
ベーシックを基本としつつも、ワークテイスト、ミリタリーテイスト、キレイめなど、デザインが豊富なブランドです。
その結果、ベーシックだけど2つとない個性的な靴に仕上がっています。
ローファー(短靴)は最たる例と言えるでしょう。

安いモデルで14000円前後のものもあります。

もしカミナンドを試してみるなら、ベーシック過ぎるものより少し奇抜なくらいの、しっかり個性が出ているものを選ぶのが基本!!

カミナンドのスタッズシューズ

↑パンクテイスト満載の白黒ローファーです。
20000円弱だったと思います。
カミナンドと言えば、僕はローファーだと思っています。
でも、この白黒は僕(30代)が履くには少し子供っぽさがありますかね。
知人(30代)が買った同型の茶1色のものは、アパレルの職場でもウケが良かったそうです。
茶色いローファーにスタッズ…確かにカッけー!!


Caminando評価

変わり種的な靴を買うならカミナンドで間違いありません。
ベーシックな靴・ブーツが好きな人向けにベーシックな商品もあります。
個人的にはローファー推し!

低価格の靴ブランドですが、僕のローファーで言えばスタッズがとれてしまうなどの品質は一切問題ありません。

サイズ感覚は、ひとつ上のサイズを選ぶと良いかもしれません。
通常の靴サイズで買ったローファーは、少しきつく感じます。

カミナンドをamazonで探す


当サイトはスローウェアライオンのブーツをたくさん紹介・評価しています。
色々な形・色のブーツを見ていって下さい。

↑ ページの一番上へ