スローウェアライオンのOB-8594R黒について、評価をしているページです!!

スローウェアライオンOB-8594R黒

スローウェアライオンのスエードエンジニアブーツ

スローウェアライオンお得意のエンジニア(8595シリーズ)のスエードバージョンがOB-8594です。
そして僕のOB-8594Rは、本来はソールが凹凸感のないクレープソールのところ、凹凸感のあるタイプのビブラムソールにカスタム済みでしたので、値段もクレープソール版より少し高かったですが、それでも当時27000円くらいでした。
初めて買ったスローウェアライオンのエンジニア・スエードです。

OB-8594R外面

↑ベルトでホールド感などの微調整が可能。
けど不要。だって、そもそも履き心地良いんだもんっ!!

OB-8594R逆外面

↑黒スエードはマットな質感。
当時こんなスエードブーツを探していました。

OB-8594Rサイドジップ

↑スローウェアライオンお得意の内側サイドジップ。
着脱が簡単なブーツブランドです。
つま先は、カビてるんじゃないからねっ!汚れです。

ビブラム100ソール

↑VIBRAM 100ソールを使用しています。

黒スエードブーツのコーディネート

↑ハズシでワインカラーのパンツと合わせました。
もちろん、デニム全般と相性抜群です。

スローウェアライオンOB-8594Rに対する管理人の評価

スローウェアライオンで買ったのは初のスエードエンジニアブーツ、思い出深いブーツです。

僕のOB-8594Rはソールがカスタムされたもので当時の価格は27000円くらい、通常のクレープソール版の場合、なんと!約21000円でした!!
なんて安かったんだスローウェアライオン!!

2万円代でエンジニアブーツなんて、大した品質・革質じゃないと思う人もいるでしょう。
あのね、決してお粗末な質ではないよw

だからこそ、同型異色のOB-8594サンドも買ったんだ!

もちろん10万円とかの値段のものに比べれば歴然とした差が出ると思いますが、「お手頃価格で最低限以上の質を提供する日本のブーツブランド」なスローウェアライオンはもちろんお買い得感のある仕上がりです。

このページのブーツの簡単な採寸&その他情報

OB-8594R寸法

ヒールの高さは約5cm。(個人的には4cmくらいでも良い)
ブーツ本体の高さが約20cm。
全体の高さが約25cm。
履き口は、細めで約30cm。
片足の重さが約800g。
普通のサイズ感で買ったけど、めちゃくちゃちょうど良い。
OB-8595(表革エンジニア)のスエード版が以前はOB-8594。多分。


まとめ

当時は、安価で良いブーツが買えたと喜んだものです。
現在は全体的に商品価格が上がってはいますが、それでも満足度が高いものが手に入ります。

お手頃価格で、レッドウィングとかとは違って周りとかぶらないブーツブランドを探しているなら、日本人のための靴づくりをしているスローウェアライオンで決まりです!

スローウェアライオンの商品をamazonで探す


当サイトはスローウェアライオンのブーツをたくさん紹介・評価しています。
色々な形・色のブーツを見ていって下さい。

↑ ページの一番上へ