スローウェアライオンのOB-8593S茶について、評価をしているページです!!

スローウェアライオンOB-8593S茶

スローウェアライオンの定番593のスエードタイプ

スローウェアライオンのド定番である8593シリーズのスエード版、8593Sです。
それまで表革の593シリーズを二足持っていましたが、スエードとなるとやっぱり表情が違いますね~。
よりカジュアルな雰囲気の仕上がりです。

余談ですが、僕は芸人ではさまぁ~ずが好きでして。
ファッションでは大竹さんのスタイリングが好きだなぁって思っていました。

で、少しさまぁ~ずのファッションにインスパイアされてみて、表革のOB-8953みたいなものだけでなく、このスエード版のOB-8593Sみたいなのもたまに履いてるな、ってことで購入。
デニムと合わせて、さまぁ~ずチックなスタイリングのときに使っています。

OB-8593S外面

↑実物はもう少し濃い目の茶色です。

OB-8593S逆外面

↑デザインはシンプルな、メイドインジャパンのブーツ。

OB-8593Sサイドジップ

↑サイドジップで脱ぎ履き楽々!!

クレープソール

↑ソールはカジュアルなクレープソール。

茶色スエードブーツのコーディネート

↑デニムと合わせて、さまぁ~ずの三村さんチックな感じに。
個人的にはレッドウィングとかは有名すぎて好きじゃないけど…。

スローウェアライオンOB-8593Sに対する管理人の評価

購入当時、定価は21000円程度だったと思いますが、低価格とは裏腹に品質も良く、素晴らしいジャパンメイドのブーツです。

価格だけみれば、品質に問題がありそうなものです。
しかし、スローウェアライオンの品質に問題を感じたことが今まで一度もないんですっ!
お買い得感満載のブーツブランドだと思っています。

クレープソールは軽くて、履き心地の良さに拍車をかけます。履いていて疲れません。
海外のブーツのように、足の形が合わなくて履きづらいなんてことはありません。

このページのブーツの簡単な採寸&その他情報

OB-8593S寸法

ヒールの高さは約3cm。
ブーツ本体の高さが約14cm。
全体の高さが約17cm。
片足の重さが約600g。
通常のサイズ感覚で買ったけど、少し小さい気もする。
8593シリーズはSWLのド定番。


まとめ

かっこつけていない靴。それでいて人と違うブランド。
2万円で買えるなら何足でも欲しいと思えます。

現在はSWL全体が値上がり傾向ですが、実はそれでもまだ良心価格で満足度の高いブランドです。

僕はスローウェアライオンを素晴らしい日本のブーツブランドだと思っていますし、これからも機会があれば購入していきます。

価格に見合った靴を探している人、履きやすい靴を探している人、周りとかぶらないブランド選びをしたい人…。そんな人にはピッタリです。
ぜひぜひみなさんも、スローウェアライオン好きになっちゃって下さいw

スローウェアライオンの商品をamazonで探す


当サイトはスローウェアライオンのブーツをたくさん紹介・評価しています。
色々な形・色のブーツを見ていって下さい。

↑ ページの一番上へ